ニュース

EC-CUBEとしてPHP Foundationに寄付を行いました(2022/03/28)

この度、EC-CUBEとして、PHP言語の開発と発展を支援する「The PHP Foundation」に対して寄付を行いました。
2022年3月に $10,550 の寄付を実施し、今後も継続的な貢献を予定しています。



・The PHP Foundationのサイト
https://opencollective.com/phpfoundation

・EC-CUBEからの寄付状況
https://opencollective.com/ec-cube


■OSSであるPHPへの貢献と、$10,550 寄付の理由

OSSの開発者の多くは、普段の仕事とは別のプライベートな時間でOSS開発を行っており、OSSプロダクトであるEC-CUBEもコミュニティによる貢献と共創で成り立っています。

オープンなテクノロジーとコミュニティで
みんながワクワクするショッピング体験を創り出す


この度、この株式会社イーシーキューブのビジョンのもと、コミュニティでの共創をEC-CUBE内だけではなく、OSSコミュニティ全体の発展に貢献できないかと考え、EC-CUBEの開発言語であり、同じくOSSであるPHPへの寄付を実施することにいたしました。

寄付金額は以下の通り、EC-CUBEコミュニティの発展に社外からいただいた貢献に応じて決定いたしました。
貢献が貢献を生む、そのような世の中への思いを込めています。

・オープンなテクノロジーの発展に貢献いただけているコントリビューターの数として
  2021年にPull Request いただいたコントリビュータ 1名あたり$100

・コミュニティを通じて創り出されたワクワクするショッピング体験の数として
  2021年にオフィシャルサイトで事例共有された構築事例 1件あたり$50

コントリビューター:22名 x $100 = $2,200
構築事例数: 167件 x $50 = $8,350
合計:$10,550


今回の活動がPHP開発者やOSSコミュニティの環境改善に少しでも寄与できれば幸いです。

■The PHP Foudationについて

The PHP Foundation は、PHP の長期的な存続と繁栄を目的とした非営利団体です。 PHP のトップコントリビュータである Nikita Popov 氏が活動の中心をPHPから他へ移すことに起因し、 PHP の開発者を金銭的に支援するため設立されました。
個人・法人共にPHPの開発支援に対し金銭的支援を行うことにより、持続的な言語開発に寄与することができ、2022年3月時点では1300を超える支援が行われています。

参照:https://blog.jetbrains.com/phpstorm/2021/11/the-php-foundation/
公式Web:https://opencollective.com/phpfoundation


これからも、EC-CUBEはオープンなテクノロジーとコミュニティの力で世の中に貢献できるようコミュニティ全体で取り組んでまいります。
close icon
EC-CUBEペイメントプラス

決済導入なら、EC-CUBE公式決済

公式決済について詳しく知る

EC-CUBE公式 Amazon Pay

月額費用半年無料! お申込受付中

Amazon Payについて詳しく知る

無料相談受付中!

アドバイザーに相談する